【知ってると得】シミウスの効果的な使用方法

シミウスは他のオールンインワンジェルとは違うメリットをもっています。
正しい使い方を知ってるのと知っていないのとでは数ヶ月先に差がでてくるのが考えられます。

 

シミウスはただただジェルを塗布するのではなくフェイスマッサージをしながらお顔に伸ばしていくことを推奨しています。

 

シミウス,使用方法

 

マッサージすることによる効果やメリットはもちろん注意しないといけないポイントをまとめていますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

シミウスがフェイスマッサージをおすすめする理由

浸透性を上げる

 

シミウスはダブルクリスタル製法と呼ばれる独自の技術で2層のジェルで囲い込まれています。
弾力性のあるジェルの働きによってマッサージをしても肌に負担を与えてしまう心配がありません。

 

通常通りにシミウスを塗布するのとマッサージしながらでは後者の方が浸透性が高まります。
代謝が悪くなり固くなってしまった角質層をほぐしていくことで成分の通り道ができていくんですね。

 

シミに効く有効成分がしっかりと浸透すればそれだけ効果を実感するまでの時短になることはイメージがつくのではないでしょうか。

 

血液循環を高める

 

血液年齢、血管年齢が悪いとシミが多く肌の透明感がない
このことが研究の結果としてデーターとして残されています。

 

逆に言えば血液、血管年齢がいいとシミが少なく肌の透明感があると言い換えることができます。
血行不良はシミの原因になりシミの回復を遅らしてしまう最大の要因になりえます。

 

血液の働きは栄養素を全身に運ぶことであり顔でももちろん同じことが言えます。
血液循環が悪いと顔に必要な栄養分が不足し代謝の低下に繋がります。

 

また動脈硬化はメラニン色素の分泌を刺激し過剰にしてしまうことも分かっています。
フェイスマッサージをするとリンパを刺激し血液循環を良くしてくれます。

 

血行が良くなると代謝がよくなりシミの原因であるメラニン色素の排出が効率よく作用してくれると考えることができます。
つまりそれだけシミの変化を感じるまでの時間が短くなる可能性が高まると同送されるパンフレットにも記載されていました。

 

シミウス,使用方法

 

シミウスを使った美白マッサージ方法

「フェイスマッサージがいいですよ〜絶対一緒にしてくださいね」とはいってもすぐに実践できるものでもないですよね。
今までしたこともないでしょうし効果的なマッサージのやり方なんて知らない人が多いと思います。

 

プロのエステティシャンの方が美白マッサージのやり方を丁寧に教えてくれてるパンフレットも同送されますので安心してください。

 

シミウス,使用方法

 

朝と夜1日2回の塗布を基本と考えています。
時間に追われてる人も多い朝のマッサージは簡単にし夜に時間をかけじっくりマッサージをしていくのがおすすめのようです。
※とくに風呂上りは体も温まってるため浸透しやすく老廃物が流れやすい

 

シミウス,使用方法

 

  1. リンパ節をほぐす
  2. 頬下の筋肉をほぐす
  3. 顎関節をほぐす
  4. 顔全体をほぐす
  5. 目元をマッサージ
  6. おでこを流す
  7. 鎖骨のリンパ節を流す

 

加齢とともに衰えた表情筋をほぐしながら老廃物をリンパに流すイメージをもち何より毎日行うのが大事になってきます。

 

動画でも説明してくれてるので見ながらやってみると分かりやすくといいかもしれません。

 

 

1回の塗布量はどのくらい必要?

肌質によって適量は変わります。
乾燥肌や敏感肌の場合であればジェルの量は多めにしてあげると負担をかけることなくマッサージが行えます。
少ない量をケチケチ塗布するよりたっぷりと使用していきましょう。

 

シミウスの使用方法で注意するポイント

正しい使い方でシミ対策をするのは必要です。
また間違った使い方や注意しておきたいポイントもいくつかありますので覚えていてください。

 

ニキビ肌であればマッサージは控える

 

シミウスはフェイスマッサージを推奨していますが今の肌状態に合わせて行うことが大事です。
肌トラブルはシミだけではありません。
ニキビや吹き出物がもしできてしまってるのであればフェイスマッサージをしないようにしましょう。

 

刺激を少なくするジェルが使われてるといってもニキビにはほんの少しの負担も与えてはいけません。
ニキビの悪化や炎症に繋がります。

 

もしニキビ跡になり症状が長引いてしまうと色素沈着しシミを引き起こす可能性も0ではありません。

 

マッサージの時間

 

フェイスマッサージがいいからといっても何十分もすることもおすすめはしません。
長時間することは逆に負担となってしまうと考えられます。

 

目安としては3分〜5分を意識してみるといいでしょう。

 

力を入れ過ぎない

 

マッサージの際の力加減も注意したほうがいいです。
ニキビや吹き出物がないとはいえ力強くフェイスマッサージをしてしまうと肌に負担になってしまうのは分かるのではないでしょうか。

 

肌の耐久力は年齢によって違ってはきますが優しく肌を労わりながらしてあげましょう。
1回1回のケアも大事ですがそれよりも長く継続していくこと方が重要になってくると思っておきましょう。

 

シミウスはニキビ予防に効果がある?

ニキビがある時はフェイスマッサージはしない方がいいとお話ししました。
勘違いしてはいけないのがマッサージを控えた方がいいだけでシミウスを塗布するのは問題はありません。

 

むしろシミウスはニキビを予防する働きもあると考えることができるからです。
ニキビ対策に必要なのが炎症を抑える、代謝促進ですのでこれらはシミウスの有効成分によって効果があります。

 

ニキビの炎症を抑える

有効成分であるグリチル酸ジカリウムは抗炎症作用がありニキビケア商品にも広く使われてる成分でもあります。
炎症を起こしてしまったニキビを素早く落ち着かすことでニキビを予防していくことができます。

 

代謝を高める

ニキビの原因は毛穴に老廃物や皮脂、汚れが溜まってしまってるためです。
シミができるのと同じで本来であれば代謝の働きで排出されればニキビができません。

 

でも代謝が悪く毛穴に汚れが蓄積してしまうのが問題になるんです。
有効成分であるプラセンタエキスには代謝をサポートしてくれる働きがありますのでお肌を健康にしていくことはシミはもちろんニキビ予防にも繋がるんです。

 

正しい使用方法を知りシミウスでシミ対策をすればきっとあなたのお肌にも変化を感じることができます。
このページでまとめている項目を意識するのはもちろん基本的なことですがシミウスを塗布、マッサージをする前に洗顔をし肌を清潔にしておくのは前提です。