シミウスは効かない?効果が期待できる理由※成分調査

シミウスは効かないのか?購入を検討している段階では1番気になる部分だと思います。
もしかしたら以前にも美白化粧品でシミ対策をしたけど思うような効果を実感することができなかったという人もいるかもしれません。

 

シミウスがどのようにシミにアプローチをし予防してくれるのかや有効成分の働きや失敗しないためのいくつかのポイントをまとめていますので参考にしてみてください。

 

 

シミウスの効果の秘密

シミの1番の原因になっているのがメラニン色素による色素沈着です。
紫外線や外的な刺激を受けることで皮膚を守るためにメラニンが過剰に分泌されます。

 

本来であればこのように増えたメラニンは代謝(ターンオーバー)のよって排出されるためシミになりません。
加齢により代謝機能が低下することでメラニンを排出できなくなり色素沈着を起こしてしまうのが問題となってきます。

 

シミウス,消えない

 

シミを予防するのに重要な3つのポイントが、

  • 色素沈着を起こさないようにメラニン色素の分泌を抑制する
  • 代謝(ターンオーバー)をサポートしメラニン色素をしっかりと排出する
  • 紫外線によるダメージに耐えられるようにバリア機能を高める

メラニンに刺激を与えてしまう紫外線の耐久力をつけメラニン色素を抑制、排出していくことがシミ対策には重要になりシミウスではこの3つのポイントに対してしっかりと働きかけてくれます。

 

シミウスに配合されている成分チェック

 

グリチル酸ジカリウム 炎症を抑える働き。抗炎症作用
プラセンタエキス 有用性のある美白成分で代謝のサポート効果
シコンエキス 消炎効果や代謝の促進
サクラ葉エキス メラニン色素の分泌を抑える働き。肌荒れ予防効果
アル二カエキス 抗酸化作用。抗菌作用。血行促進。消炎作用。
シナノキエキス 抗酸化作用
スギナエキス 収斂作用。抗菌作用。消炎作用
オトギリソウエキス メラニン色素の抑制。抗アレルギー作用。アンチエイジング効果
セージエキス 美白効果。防腐作用。血行促進。消炎作用
セイヨウノコギリソウエキス メラノサイトから発生するデンドライトを抑制。シミ予防。抗男性ホルモン作用
ゼイアオニエキス 保湿効果消炎作用。抗菌作用。新しいコラーゲン生成サポート効果
カモミラエキス シミ予防。保湿効果。整肌作用
トウキンセンカエキス 消炎作用。洗浄作用

 

シミウスのパッケージに全成分が記載されています。

 

シミウスに記載されてる全成分

 

プラセンタエキスの働き

シミウスの美白有効成分はプラセンタエキスです。
高い美白効果があることはもちろん哺乳類の胎盤からとれるエキスであるため安全性に優れています。

 

お肌の弱い敏感肌であってもシミ対策ができる美白成分がプラセンタエキスなんです。
強い成分ではないので短期的にシミを薄くすることはできず少しづつ効いていくイメージをもつといいです。

 

シミの原因となるメラニン色素の抑制から排出までサポートしてくれる有効成分になります。

 

活性酵素を抑制

プラセンタエキスには活性酵素を除去する働きもあります。

 

活性酵素・・・身体の菌を酸化させ皮膚を清潔に保つ働きがある酵素

 

活性酵素は皮膚にとっては大事な役割をもつ酵素なのですが紫外線を浴びると過剰に増える性質があります。
必要以上に生成されてしまった活性酵素は細胞にダメージを与えメラノサイトを刺激しメラニン色素を分泌させてしまいます。

 

そのため活性酵素もシミを作り出してしまう原因になってしまいます。

 

プラセンタエキスはメラニン色素自体の抑制、排出はもちろんメラニン色素が過剰に分泌してしまう原因である活性酵素に対しても働きかけてくれるは大きなポイントになります。

 

グリチル酸ジカリウムの働き

グリチル酸ジカリウムは炎症を抑える抗炎症作用の働きがある成分で有名です。
ニキビケアに幅広く使用されていて美白効果もあります。

 

厚生労働省にも認定されている安全性、有効性がある成分であることも魅力の一つでしょう。

 

炎症を抑える働きに優れているグリチル酸ジカリウムがどのようにシミを予防することにつながることになるのか。
先ほどもお話ししたようにメラニン色素を過剰に分泌さしてしまう原因に活性酵素が大量に作られてしまうことが考えられます。

 

活性酵素は皮膚を有害な物質から保護する役割があるため紫外線を大量に浴びると増えてしまいます。
問題なのは増えすぎるとその分皮膚細胞に負担を与え炎症を起こしそれがメラノサイトを刺激しメラニン色素の分泌につながる点です。

 

しかしグリチル酸ジカリウムの働きで活性酵素によって起こってしまった炎症を防ぐことはメラニン色素の分泌を抑えます。
結果的にシミの原因を予防することになります。

 

シコンエキスの働き

シミウスには11種類の天然の植物由来の成分が配合されています。
注目されてるのがその内の一つのシコンエキスです。

 

漢方薬にも使用されてますのでシコンエキスの安全性も問題はありません。
細胞の活性化という働きがあり代謝(ターンオーバー)をサポートすることに繋がります。

 

シミ対策に重要になる代謝の正常化に働きかけてくれる成分になり、乱れてしまっている新陳代謝をサポートすることで代謝機能を高めていくことができれば色素沈着してしまっているメラニンの排出を促進することはもちろん今後シミになりにくいお肌に近づけていくことができます。

 

シミウスがオールインワンジェルであるメリット

シミウスは10役をこなすオールインワンジェルです。
化粧下地、パック、クリーム、マッサージ、美容液、保湿、アイクリーム、乳液、化粧水、美白

 

実はこのオールインワンジェルであることがシミ対策に有効に働いてくれるメリットがあります。
代謝が悪くなってくるとシミができてしまうだけではなく角質や老廃物の排出もうまく行われなくなります。

 

古い角質や老廃物が肌に蓄積していくことで結合してしまい固くなると浸透性が悪くなります。
どれだけ有効な成分であってもお肌に浸透しなければ意味はありませんよね。

 

シミウスは美白成分だけではなく保湿成分も含まれているため肌の潤いを与える働きがあります。
肌に潤いが保たれることで固くなった角質が柔らかくなり浸透性が高まるメリットがあります。

 

ダブルクリスタル製法の効果

シミウスにはダブルクリスタル製法という独自の製法で作られています。
美白成分を包み込むジェルに加えマッサージに最適なジェルを加えることでフェイスマッサージをしやすいジェルなんです。

 

シミウスはただただお顔に塗布するのではなくマッサージしながら浸透させていくことを推奨しています。
弾力性、粘段生、クッション性に優れているためマッサージをすることで肌力を高め成分の浸透性を上げてくれる働きがあります。

 

シミウスの効果を実感できるまでの期間

シミウスは医薬品ではありませんし治療でもないため即効性はなく今すぐにシミを消すということはできません。
長い時間をかけて色素沈着してしまったメラニン色素を排出するには時間がかかってしまうことは覚悟しておくほうがいいでしょう。

 

じゃあ効果はどのくらいから実感できるの?

2ヶ月〜3ヶ月は継続したケアが求められます

 

まず個人差があることは分かっておく必要があります。
シミといても小さくて薄いシミや大きくて色濃いシミであれば前者のほうが効果を実感するのが早いことはイメージがつくでしょう。

 

症状の度合いにもよりますし日々の紫外線対策も大事になってきます。
ターンオーバー(細胞が生まれ変わるサイクル)は年齢によって大きな差があり健康な肌環境の人で28日程度かかると言われています。

 

どんな人でも最低でも1ヶ月続けてみることは間違いなく口コミデーターの平均からして2ヶ月ほどで効果を実感する傾向があります。
安全性重視な成分配合であるため効果を実感するまでには時間がかかてしまうかもしれませんが肌トラブルの心配なく美白ケアができるのは嬉しいですね。

 

期間限定で全額返金保証つきで買える『シミウス』

シミウス,消えないシミウス,消えない

↓↓公式サイト↓↓

https://mebiususeiyaku.co.jp/